成人式の前撮りでする振袖メイクのコツは?

2023/12/01

成人式の前撮りの時に費用を抑える為に、セルフメイクをする方も増えてきています。
しかし前撮りの時はライトやフラッシュ等の関係上、いつものメイク以上に華やかにしなければ振袖に映えません。
今回は前撮りの際の振袖に似合うメイクのコツについてお話します。

▼振袖メイクの基本
和装は洋装の時のメイクよりも、平面的な日本人特有の顔によく似合います。
ポイントは『線』を意識して、着物の色味に合わせたリップカラーやアイシャドウを選ぶと洗練された印象に仕上がりますよ。

▼具体的な振袖メイクのポイント
■ベースメイク
あえてシェーディングやハイライトで立体感は出さずに、マット~セミマットな仕上がりを意識すると良いでしょう。
チークは軽く血色を出す程度がベストです。

■アイメイク
前撮りの際ポイントメイクは特にライトやフラッシュ等で飛びやすくなってしまうため、いつもより濃い目を意識してみましょう。
眉は薄すぎない太目のアーチ形にしアイラインを強く長めに引く事で、一気に振袖に合うメイクになりますよ。

■リップメイク
いつもは肌なじみの良いリップメイクをする方も、振袖の時は着物の色味に合う濃い目の色を選んでみてください。
この時、プルプルツヤを出すよりもマット目に仕上げるとお顔映りがよくなります。

▼まとめ
いつものメイクをして振袖を着てしまうと顔が負けてしまうという失敗が起こりかねないため、前もって振袖メイクの研究をしておくと安心ですよ。
メイクに自信がない、あまりメイクをした事がないという方はぜひ当店にお任せください。
全体のバランスを見て、振袖と一人一人のお顔に合わせたメイクを提案します。