赤ちゃんが写真撮影で泣き止まないときは?

2023/11/02

赤ちゃんの特別な記念撮影は、可愛く撮りたいですよね。
しかし「撮影中に泣きやまない」「ぐずってしまった」という経験をされた方も多いでしょう。
そこで今回は、赤ちゃんが写真撮影で泣き止まないときの対処法をご紹介いたします。

▼赤ちゃんが写真撮影で泣き止まない時の対処法とは?
■泣いている理由を探す
まずは赤ちゃんが泣いている理由を探してみましょう。
おむつ・ミルク・眠い・痛い・抱っこなど解決できるものを試してみてください。

■音であやす
普段、聞き慣れない音が聞こえてくると、赤ちゃんが耳を澄ませる瞬間に泣き止むことがあります。
鈴を鳴らしたり、ビニールをシャカシャカと慣らしてみましょう。
プロのカメラマンなら、シャッターチャンスを逃さず撮影してくれます。

■パパとママと一緒に撮影
緊張や人見知り、知らない環境が理由で泣いてしまっていたら、パパとママと一緒に撮影してみましょう。
安心して過ごせる環境だと分かってきたら、落ち着いて撮影できるケースも多いです。
お気に入りのおもちゃを持っていくのも良いでしょう。

▼まとめ
赤ちゃんだけでなく大人も、初めての場所は緊張してしまいます。
泣いている理由を探したり、パパとママが抱っこするうちに泣き止むことがほとんどです。
またおもちゃで遊んでいるときに、ベストなシャッターチャンスがくることもありますよ。

弊社は、東京23区の出張撮影に対応しております。
親しみやすく良心的なスタジオを目指しています。
撮影のご要望がありましたら、いつでもお問合せください。