写真の苦手意識を克服するには?

2023/10/01

「写真が苦手」「撮られたくない」という方は意外に多いでしょう。
スマホで簡単に撮れる時代に、素敵な写真をたくさん残したいですよね。
そこで今回は、写真の苦手意識を克服する方法をご紹介します。

▼写真の苦手意識を克服するには?
■自撮りをする
自撮りをして、自分の表情を客観的に確認してみましょう。
実は、完璧なモデルさんもコンプレックスを抱えている方が多く、鏡や自撮りで努力をしているそうです。
顔写りが良くなる表情や角度を研究し、慣れることで克服に繋がりますよ。

■写真を楽しむ
現在の自分は、今しか残すことができません。
友だちと撮り合ってみたり、写真を楽しむのも克服する方法のひとつです。

■目で笑う
写真が苦手な方の多くは、「自然に笑えない」という悩みを持つ方も多いでしょう。
広角だけを上げると、目が笑っていない印象になってしまいます。
まずは、目で笑うということを意識してみてください。
すると自然に広角が上がりますよ。
より綺麗な笑顔は、上の歯を8本見せることです。

■明るい服装を心がける
写真を撮る機会があるときは、明るいトップスがおすすめです。
白はレフ板効果で、顔が明るく写ります。

■写真の中心に写る
写真の端は、膨張効果で太く見えがちです。
中心で撮るとスリムに見えますよ。

▼まとめ
写真の苦手意識を克服するには、鏡や自撮りで表情を研究することが一番の近道です。
また、写真に慣れ親しむことも意識してみましょう。

弊社は、お子様から大人の方の撮影を行っています。
記念日や就職活動を手助けする撮影を目指しています。
ご不明点やご質問がある方は、お気軽にご相談ください。