七五三の写真撮影のポイント

2023/09/03

七五三らしいとっておきの写真を撮影するには、どうしたら良いのか気になる方もいるでしょう。
どんどん成長していく姿を、素敵な写真として撮るにはいくつかのポイントがあります。
そこで今回は、七五三の写真撮影のポイントを紹介します。

▼七五三の撮影ポイント
七五三での撮影ポイントは、5つあります。

■子供目線になる
カメラは子供目線にすることで、目線を真っすぐにレンズに向けることができます。
ロケーション撮影の場合、大人目線でカメラを向けてしまうと背景が地面になってしまいます。
そのため子供目線に真っすぐカメラを向け、奥行きのある写真撮影を意識してみてくださいね。

■顔が明るくように撮る
元気なイメージで写真を撮るには、明るく写真を撮ることが必要です。
暗い写真は表情も伝わりづらいため露出補正の機能を利用して、顔が明るく見える写真を撮りましょう。

■背景をぼかす
ロケーション撮影の場合、背景を意識して撮ることが大切です。
人込みや写したくない背景の場合はぼかすことで、子供が主役の写真が撮れます。

■パーツ撮り
可愛らしい手や足・斜め後ろからの顏の輪郭など、今しか撮れないパーツを撮影するのもポイントです。
パーツ写真は、後から幼さを思い出させてくれる大切な一枚になりますよ。

■楽しませてあげる
普段着ない衣装を着るなど、イベント感があると子供は喜んでくれます。
衣装が汚れないように注意をしたくなりますが、そこはグッとこらえ楽しませてあげることが大切です。
全身で楽しみを表現できる子供だからこそ、笑顔溢れる写真を撮れるでしょう。

▼まとめ
七五三の写真撮影は「子供の目線になる」「明るく撮る」「背景をぼかす」「パーツ撮り」がポイントです。
大切なお祝いの日だからこそ子供を楽しませながら、親子で一緒に楽しむことで素敵な思い出を残すことができますよ。
「フォトスタジオタンタン」では、七五三のお参り写真を撮影できるお得な出張プランをご用意しております。
七五三の写真をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。