マタニティフォトは何ヶ月に撮影するのがおすすめか

2023/08/18

妊婦さんの中には、「マタニティフォトの撮影時期がわからない」とお悩みの方もいます。
マタニティフォトの撮影時期は基本的に決まっているのです。
今回は、マタニティフォトの撮影におすすめの時期をご紹介します。

▼マタニティフォトは何ヶ月に撮影するのがおすすめか
■7~9ヶ月目がおすすめ
マタニティフォトのおすすめの撮影時期は、妊娠してから7~9ヶ月目といわれています。

この時期は、お腹の膨らみがはっきりしているため、おしゃれなマタニティフォトが撮影できるでしょう。
また、初期流産のリスクが少なくなるのが、妊娠してから5ヶ月といわれています。
お腹の膨らみがはっきりしており、流産の心配も減るため、マタニティフォトの撮影は7~9ヶ月目がおすすめです。

■お腹の成長に応じて撮影もあり
マタニティフォトは必ずしも7~9ヶ月目に撮影しなければいけないわけではありません。
お腹の膨らみを感じるたびにマタニティフォトを撮影するのもありです。
お腹が膨らんでいくたびにマタニティフォトを撮影すると、成長記録を取れるため、楽しみが増えるでしょう。
妊娠初期で、お腹の膨らみが少ない時期から、妊娠8ヶ月目でお腹の膨らみがしっかりしている状態を見比べると感動するかもしれません。

▼まとめ
マタニティフォトを撮影する時期は、一般的に7~9ヶ月目といわれています。
一般的な時期でなくても、マタニティフォトを定期的に撮影すると成長記録を確認できますよ。
マタニティフォトの撮影でお悩みがあれば、「フォトスタジオタンタン」までご相談ください。
出張サービスも行っているため、お客様のニーズに合わせてご対応いたします。